FC2ブログ

君津市議会議員 すなが和良 アルパカ日記。

議員て実はこんな事してるんだぁー 、と感じてください。

講演会・行事・イベント

カテゴリ:講演会・行事・イベント の記事一覧

房総政治塾、ご参加ありがとうございました。

26日の房総政治塾第3回講演会は、心配していた台風も通過し、無事に終了することができました。
熊谷千葉市長の講演は参加されたすべての人の心に灯をともしたことでしょう。
後日音声をネットにアップしたいと思います。

房総政治塾は党派・宗教等にとらわれず、多くの方に聞いていただきたいと思っています。
市民活動・社会貢献活動として、房総半島南部に多くの学ぶ機会を生み出していきます。

第4回は11月17日(日)、南総文化ホールです。
房総政治塾第4回
房総政治塾 第4回講演会
講師:前衆議院議員 福田衣里子 氏
演題:命をつなぐ 私がみた国政と、これからの地域医療

日時:平成25年11月17日(日) 14:00~(受付13:00~)
場所:千葉県南総文化ホール 小ホール(館山市北条740-1)
入場:無料

薬害肝炎訴訟、衆議院議員と20代から全国的な活動を展開してきた福田衣里子さんに講演をお願いしました。
政治の世界を離れ、専業主婦として新たな生活をスタートした福田さんに、「これまでの活動のこと」、「これからの国政と地域医療のこと」について語っていただいきます。

自分が血液製剤により、C型肝炎ウイルスに感染していると知った時の気持ちはどうだったのでしょうか・・・。

皆さまの参加をお待ちしています。
スポンサーサイト



Comment (-)

台風によるイベント中止。

台風27号の接近により、君津市内でも各地区の文化祭が中止や延期になっています。

中止
周南地区文化祭(周南公民館)
小櫃地区文化祭(小櫃公民館)
亀山ふるさとまつり(上総公民館亀山分館・亀山コミュニティセンター)

延期
君津地区文化祭(君津中央公民館・君津市生涯学習交流センター)
※平成25年11月3日(日)、4日(月)へ延期
詳細はコチラ

26日の両親学級も中止が決まっています。
詳細はコチラ

先日紹介した26日の房総政治塾は明日の夜判断させていただきます。
千葉市長講演会

※きみぴょんテーマソングがダウンロードできます!
きて!みて!きみぴょん!
Comment (-)

26日(土)千葉市長来たる!

先日、須永和良後援会の会員各位に、私が幹事長を務めている「房総政治塾」のご案内を郵送しました。
このブログを読んでいただいている方にもご案内いたします。

秋気が心地よく身にしみる季節、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

皆様のご支援のもと市議会議員に当選させていただいて以来、13回の議会一般質問・20回の活動報告会等の活動を続け、日々君津市の改革のため尽力しております。
君津市政は、変わるリスクより変わらない事のリスクの方が大きい事を知るべき時期に来ています。
このまま推移すれば君津市の財政は、平成27年度に赤字決算となります。その場合には今まで通りの市民サービスを続ける事は出来ず、予算の執行を停止する事にもなりかねません。
しかしながら、行政・議員ともに危機意識は薄く、「いずれ鉄鋼企業の景気が回復するだろう」という楽観論が聞こえてきます。首長・議員を選んでいるのが市民である以上、君津市を良くするためには市民力の向上こそが絶対必要であります。
市民力の向上のために、房総地域においても有益な講演会・勉強会等を定期的に開催して行く必要があると感じ、前衆議院議員中後あつし氏を塾長に迎え、「房総政治塾」を開講いたしました。

この度は、私が学んだ政治スクール「千志塾」の第一期生でもある熊谷千葉市長をお招きして、房総政治塾第3回講演会が君津市文化ホールにて開催されますので、須永後援会の皆様にもご参加いただきたくご案内差し上げます。

日時:10月26日(土) 19:00~21:00 受付18:30~
場所:君津市民文化ホール 中ホール

千葉県君津市三直622
演題:房総政治塾 第3回講演会
「地方行政の課題と展望」
講師:千葉市長 熊谷俊人氏
   入場無料・予約不要

多忙の中、なんとかスケジュールを取っていただきました。
ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております!

※君津市公式ホームページより
台風26号にともなう、り災証明書の発行について・固定資産税の減免について
Comment (-)

自治体の立ち位置はむずかしい。

小泉純一郎氏の講演会があるそうです。
ぜひ聞きに行ってみたい。
君津市のホームページに載ってました。
詳細はコチラ

主催は木更津法人会。
公益社団法人ですが、「公社」と訳すのは誤解を招くと思います。
企業が加盟する任意団体なので、講演会の告知を君津市など自治体のホームページで告知するのはどうなのでしょう?

市の広報誌にも告知が載っていました。
これを可としたならば、倫理法人会やすべての公益社団法人の主催する事業の告知を自治体ホームページ等でしなければ不公平になってしまいます。

講演会という形で学ぶ機会が増えるのは良い事です。
しかし自治体というのは公平でなければいけません。
いっそのことそういった「なんでも告知コーナー」をホームページや広報紙に作ったらどうでしょうか?
Comment (-)

房総政治塾第二回講演

いよいよ今週です!
8月11日(日曜)、14:00~です!どなたでも参加できます。
できたばかりの亀田医療大学に入れるなんてめったにありませんよ!

房総政治塾第二回講演チラシ

政治家が医療施策を語る事は多いですが、医療者がまちづくりを語るという視点は珍しいかもしれません。
どなたでも参加できますのでお気軽にご来場ください。

君津、木更津、袖ヶ浦、富津の四市が負担金(約13億円)を出し合って君津中央病院が運営されています。
国保直営の病院です。
ですので民間企業の病院とは違い、必ずしも採算性(経営面)を最優先する必要は無く、採算性が悪くても必要とされるサービスを提供することができるはずです。

しかしながら現在の君津中央病院の状況はどうでしょうか?
診療科目・医師数・患者対応(待ち時間など)は市民の満足を得ているでしょうか。
税金を使って運営しているので、理屈で言えば民間企業の病院以上でなければなりません。
例えば「運営をまるごと亀田病院にお願いした方が市民が喜ぶのでは」と言われるようではいけないのです。

君津地域の地域医療をどうやったら向上させることができるのか。
私も勉強をかさねて答えを探し続けたいと思います。
Comment (-)