FC2ブログ

君津市議会議員 すなが和良 アルパカ日記。

議員て実はこんな事してるんだぁー 、と感じてください。

国政について

カテゴリ:国政について の記事一覧

ネット上の情報は取捨選択。

人質事件については、ネット上では様々な情報が氾濫しています。
後藤さんの家族の事、パスポートの事、陰謀説まで。
大きな事件になればなるほど、情報源の怪しいネタが飛び交います。
ネットで情報を得る方もよく取捨選択しないと、間違った情報を拾ってしまいます。

時事通信によると、
民主党の岡田克也代表は30日の記者会見で、安倍晋三首相が自衛隊による在外邦人救出のための法整備に意欲を示していることについて、「必要性が全くないとは思わないので、議論はした方がよい」と述べ、一定の理解を示した。
 岡田氏は企業の海外駐在員やその家族の救出が必要になる状況は今後もあり得ると指摘、「どこまでできるのか、どこまでが現実的なのか、きちんと冷静に議論したらよい」と語った。 
そうです。

それにしても自己責任というのは難しいです。
本人が望んだとしても家族や友人など、人とのつながりがあるかぎり「自己責任の貫徹」は難しいのだと思います。
危ない自転車の乗り方をしていた息子を注意する母親を想像してください。

母    「なんかあったどうするの!」
高校生 「自分で責任とるからいーよ。」
母    「自分じゃ責任とれないから注意してんでしょ!」
高校生 「とれるよ。うっせーな」
母    ブチッ(切れた音)  「相手ケガさせたらお前が慰謝料払えるのか!?(怒)」

※フィクションです。

伝わっている情報だと、後藤さんは平和を愛していた人のようです。
この事件を機に、自衛隊が積極的に海外で活動するようになる事を望んでいるでしょうか。
ぜひ無事に帰ってきて欲しいと思います。

※2月16日まで、「君津市経営改革大綱」に関する意見の募集を行っています!
詳細はコチラ

スポンサーサイト



Comment (-)

人質事件と衆議院の解散。

久しぶりの更新となってしまいました。。
イスラム国による人質事件が連日報道されています。
政府は非常に難しい対応を迫られていると思いますが、テロに屈せず、かつ二人が無事に解放されることを祈ります。

一部の報道で、人質になっている後藤さんの妻に、2014年11月に10億円を要求するメールが来ていたと報道されました。

以下、毎日新聞ニュースより抜粋。
イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」とみられるグループが、昨年シリア入りして行方不明になった千葉市の湯川遥菜さん(42)とジャーナリストの後藤健二さん(47)とみられる2人を拘束している映像がインターネット上で公開された問題に絡み、昨年11月に「イスラム国」側から後藤さんの家族に約10億円の身代金を要求するメールが届いていたことが分かった。政府関係者が明らかにした。
抜粋終わり。

この記事だけでは政府が後藤さんの拘束、身代金要求を把握したのがいつかはわかりません。
把握していても交渉のために公表しなかったという推測もできます。
しかしこの身代金要求を政府が把握したのがが11月21日より前だったとしたら・・・
安倍総理は予定通り解散宣言をするために公表しなかったとも考えられます。
解散して選挙に突入する事自体、人質救出の意思がない事を示しています。

今後の報道で、メールでの身代金要求を政府が把握したのが何月何日だったのか?
記者の方にはぜひ追究していただきたいと思います。

※君津市の「行政改革推進懇談会」の議事録がでました。読んでみてください。
行政改革推進懇談会の議事録はコチラ

※1月24日(土)君津文化ホールで人権問題講演会があります。
アンパンマンのバタ子さんや魔女の宅急便のジジ、ムーミンのミイの声優さん「佐久間レイ」さんが講演します!
君津市人権問題講演会、ハーモニーinきみつ
Comment (-)

選挙特番。

昨日は選挙特番ばかりでしたね。
そんな中でもテレビ画面の左下に出る候補者のプロフィールに爆笑でした。
例えば・・・

洗礼名。
フランシスコ!?

つらそう。
同情します。。

完全にディスってる。。
どこ情報?

親戚でも友人でもないじゃん。
隣人って・・・。

・・・全国放送で探してあげて。
見つかったの?

という感じで楽しめましたが、国会議員の皆さんはこんな情報まで全国にさらされて大変ですね。

※君津市議会の最終日は12月18日午後2時~です。
傍聴する方は君津市役所8階、議会事務局までお越しください。
Comment (-)

雇用が増えている。でも実質賃金が下がってる。で?

衆議院選挙の真っ最中ですので、国政について気になる事を書きます。

自民党は雇用が増えていると言います。確かに就業者jは約100万人増加しています。
民主党は実質賃金が下がっていると言います。確かに15カ月連続でマイナスです。

非正規雇用が増え続け、弱い立場の人が安い賃金で働いているのが現状だと思います。
国会議員になると、言いづらいのかもしれませんが・・・個人消費を増やし、景気回復するためには、

「人材派遣業の利益率の上限設定」をする事だと思います。

といっても経費削減などで利益を生み出す部分を規制するのでなく、
「請け負った金額の〇〇%は派遣する人に払いましょう」というルールにするのです。
この人たちはこの金額でも断らないだろうから・・・という弱みに付け込み、日当15000円で受けをった仕事を8000円でやらせるような会社もあります。

株価の上昇で大企業が得た利益、円安で輸出企業が得た利益を本当に労働者まで還元したいと思うなら、こういったルールを設定するべきです。
大きな企業ほど多くの派遣社員によって支えられているのですから。

野党も批判だけでなく、こういった提案もしながら選挙をしていただきたいと思います。
投票には行きますが、さて、投票用紙に何と書くか・・・悩みどころです。(+_+)

1月24日、君津市人権問題講演会。バタ子さんが来ます。
Comment (-)

自民党と共産党の一騎打ちは珍しい。

衆議員選挙が始まりました。
君津市のある千葉12区は自民党と共産党の一騎打ちです。
共産党以外の野党候補者がいないのは千葉県ではここだけ。
全国でも24選挙区しかないそうです。

無所属議員の私としては、情けないような・・・申し訳ないような・・・。
市議会では共産党の議員さんが、市長選挙の時の鈴木市長陣営(自民党)の法定ビラ2号を掲げ、「その通りと思った」と褒めていたばかりなのに、すぐに戦いに突入とは・・・政治の世界は切ないですね。

公務員には労働組合があります。(以下は私の個人的な見解も含んでいます)
労働組合ですが、主に大別して3つの組合があります。
自治労(連合) =民主党・北陸地方・東北地方では社民党の支持基盤
自治労連(全労連) =共産党の最大の支持基盤
全労協 =社民党・新社会党の支持基盤

君津市の職員組合は自治労連です。
2010年の参院選の時に全国労働者日本共産党後援会が発行したビラによると、(以下抜粋)

「君津市職後援会」 告示前の18日と21日の2日間で富津市、君津市、木更津市役所での早朝宣伝行動を行いました。行動にはそれぞれの自治体の議員などの協力もあり、受け取りを拒否する職員もほとんどなく、好意的に受け取ってくれました。こうした宣伝行動と平行して、職員への対話・支持拡大の取り組みを強めています。
(中略)
☆ 選挙戦公示前の段階では君津市職後援会のT さんは13部の日曜版を、八千代市職後援会のF さんも12部の日曜版を、船橋後援会のY さんも日曜版1部を拡大してきました。こうした流れは告示後も追及され、現業後援会のN さんは本紙1部を、船橋市職後援会のW さんと君津市職後援会のE さんはそれぞれ日曜版を1部ずつ拡大するなど、告示後の拡大は1 H 2 N を拡大しました。
抜粋終わり。

ちなみに昨年3月議会で庁舎内での政党機関紙の勧誘について質問したところ答弁は、
【部長】ご質問の庁舎内での政党機関紙の勧誘や配布及び購読料集金についてでありますが、実態として見受けられる状況にあります。
という事でした。
つづく。
Comment (-)