FC2ブログ

君津市議会議員 すなが和良 アルパカ日記。

議員て実はこんな事してるんだぁー 、と感じてください。

地域活性化

カテゴリ:地域活性化 の記事一覧

君津市と木更津市の合併。

住宅地の地価上昇率で君津市が1位になりました。
2位は木更津市です。
地価の上昇率
いい波がきてますね~。
先日行われた一般質問において、磯貝議員も言ってましたが、今こそ「合併」に向け動くタイミングだと思います。

法律が変わり、中核市の要件が人口30万人から20万人に緩和されました。
つまり、君津と木更津が合併すると「中核市」になれます。

中核市になると・・・
・市街化区域又は市街化調整区域内の開発行為の許可
・土地区画整理組合の設立認可
・社会福祉施設(保育園・特別養護老人ホームなど)の設立認可・指導監査
・産業廃棄物処理施設の許可・監督
などが市で行えるようになります。
中核市について・・・ウィキより参考までに

開発が続く木更津市には大きなメリットがありますし、住宅供給地を開発したい君津市にもメリットがあります。
木更津と君津にまたがる地域の砂利採取場の跡地開発や、インフラ整備も進められます。
木更津市では県議選、市議選が盛り上がってきています。
「中核市を目指す!」という雰囲気が盛り上がってくると面白いと思います。

将来的にアクアラインに鉄道を通す事まで考えるなら、大きな視野で考えるべきです。
どうか木更津、君津の経営者の皆様、中核市移行を考え、動き出してください。
経済人が動き出すことで始まります。
スポンサーサイト



Comment (-)

東京都豊島区が千葉県富津市に特別養護老人ホーム。

犠牲になった湯川さん、後藤さんに謹んでお悔やみ申し上げます。

人質事件の残酷な動画。
シェアしたり、動画から静止画にして保存して再度アップしたり・・・
完全にネット上から削除することは不可能かもしれません。
後藤さんの二人の娘さんが大きくなってからその動画を目にすることが無い事を祈ります。

さて、今日の日本経済新聞に東京都豊島区が千葉県富津市に特別養護ホームを計画していると書いてありました。
以下抜粋。↓

 東京都豊島区は4日、区内で不足する特別養護老人ホーム(特養)を千葉県富津市に設ける構想を明らかにした。同市内に持つ全寮制の児童向け施設の跡地転用を検討する。100床程度の規模で2019年度の開設を目指す。同日発表した15年度予算案に調査費約200万円を計上した。

 豊島区の特養の入居待機者は現在約500人に達する。高齢化で特養の需要は今後さらに高まるが、区内では地価の高さなどから施設用地の確保が難しいため、区外に目を向ける。自治体の枠を超えた遠隔地での特養整備は杉並区が先行しており、静岡県南伊豆町で17年度の開設を計画している。

抜粋終わり。
日経新聞の元記事はコチラ。

今富津市の介護施設では深刻な人手不足です。君津市も同様です。
雇用が生まれる事は良い事ですが、さらなる人手不足が懸念されます。

同じ人手不足の業界として看護職があります。
看護師の育成のために公金を使い奨学金制度が設けられています。
「君津中央病院看護師等養成奨学金制度」といい、月額5万円、一定期間中央病院に勤務すれば返済が免除されます。

このような制度が介護業界でもできないでしょうか?
介護も看護同様に地域に欠かせない事業となりました。
看護師と介護職では資格の「格」が違う、社会的なステータスが違うという意見もあると思いますが、それが公金を投入しない理由にはならないと思います。欠かせない事業でありながら人手不足という点は共通です。

一市単独で考えず、君津富津の介護施設で一定期間働き、特定の資格を取得する事、などを条件に奨学金を出す事で人手不足の解消と同時に、介護職を志す若い人を全国から呼び込めるのではないでしょうか。
「介護職を目指す若者応援奨学金制度」
なんてネーミングでどうでしょう?

中央病院の奨学金制度の詳細はコチラ
Comment (-)

君津駅北口にタリーズコーヒー!

駅北口にタリーズコーヒーが8月にオープンするようです。

7月に木更津アウトレットが70店舗増床。
10月には木更津金田にイオンが映画館つきで出店。
このところ木更津に店舗が出店する話はよく聞きますが、君津は閉店とか更地にしちゃった話ばかりでした。

久しぶりの出店の話、地域の活性化につながる事を期待します。

また、生産年齢人口増加に向けた施策、三世代同居支援とか保育料軽減とかをしていく必要があると思います。
選挙の事だけ考えたら高齢者に「敬老祝い金・敬老会補助」とかでばらまいた方が得策でしょう。
君津市全体の10年後、20年後を考えたら、それらを無くして嫌われたとしても生産年齢人口増加策が必要です。

今年の市長選では、そういった施策が争点となって、若い世代が多く投票に行くような選挙であってほしいと思います。

※君津、木更津、袖ヶ浦、富津市の出店情報や事件事故情報は「きみつネット」で見る事が出来ます。
きみつネットホームページはこちら
私はスマホにきみつネットのアプリをダウンロードしているので、かなり情報通になりました。(^^)v
Comment (-)

千葉県がロケ誘致に新制度!

都議会のセクハラ発言がマスコミで大きくたたかれています。
最初否定していた映像も流れて、逃げ道なしって感じですね。

さて、千葉県がその地理を活かして新制度を始めました。
なんと、大規模な撮影には最大1000万円!
↓詳細はコチラ
千葉県映画・テレビ等撮影支援事業補助制度のご案内

できた制度は最大限利用して君津市の活性化につなげていきます!
今週末には、大きな撮影のロケハンが一つ入っています。
きみつフィルムコミッションの活動にさらに力を入れていきたいと思います。

きみつフィルムコミッションのホームページはコチラ
きみつフィルムコミッション
Comment (-)

東京オリンピックの波及効果を狙う各自治体。

決算委員会がありましたので久しぶりの更新となってしまいました。
「殺された」と心配してくれた方もいたようですが、元気です。

2020年東京オリンピックが決まりました。
復興の問題・汚染水の問題・指定廃棄物の問題等々、言いたいことはいっぱいありますが、君津市議として君津市への活性化につなげる可能性を探してみたいと思います。

まず、事前合宿。
ほとんど利用していない国民宿舎清和を使って、カヌー競技などの合宿は誘致できないものか。
他にも君津市内で可能性のあるスポーツをさがし、考えていきたいです。
お金持ちの国ばかりじゃないでしょうから、そういった国の選手団を温かく迎えられるような手法も提案できればいいなと思います。
廃校の利用とか。

それから建設工事。
オリンピック開催にからんだ様々な工事(首都高補修など)が考えられますので、新日鉄さんの鉄が使われればいいなぁと思います。おそらくコンクリートには君津の山砂も使われる事でしょう。
これ以上、虫食い状態で山が削られる事は避けたいです。

勝手な意見ですが、清和と上総(久留里)の山はこれ以上削らないで保護してもらいたい。
法木山(ほうぎやま)から先に山砂を取るようにしてもらいたいです。
法木山にはすでに100ヘクタール以上やってる砂利採取業者がいます。この隣接地や周辺から優先的にとっていくようにして行くと、君津と木更津にまたがって、かなり広い面積の土地が出てきます。

で、ここを新たな首都圏第三空港+カジノの候補地とします。
(ガンダムのテーマパークでもいいです)
海上に首都圏第三空港を作る提案もありますが、防災面から言えばやはり陸上のほうが良いでしょう。
君津市に経済的な豊かさだけを求めていくとこういった考えになります。

そこそこの経済的豊かさで十分。
騒音問題・環境破壊などで精神的な豊かさを失っては楽しい生活は出来ないと思います。
Comment (-)