君津市議会議員 すなが和良 アルパカ日記。

議員て実はこんな事してるんだぁー 、と感じてください。

スポンサー広告 > 富津市につづき君津市も財政破たんの可能性
市政について > 富津市につづき君津市も財政破たんの可能性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

富津市につづき君津市も財政破たんの可能性

君津市の財政状況について、最も現状を把握しているのは財政部でしょう。
財政部の職員たちは君津市財政に重い責任を持っています。
だから、本当は改革が必要な事を知っています。

以下は平成24年度作成、「君津市中期財政見通し」です。
財政部作成、中期財政見通し

この中に君津市の財政再生団体に転落する可能性について言及しています。
「平成27年度以降においては基金が枯渇し赤字決算となる見込みであり、早晩、財政再生団体へ近づくことが危惧される危機的状況にあります。」

君津市財政の現状
全文を読むといかに危機的かが伝わります。
これを書いた職員はどんな想いだったでしょうか。

「今変えなければ手遅れになる。」
そんな想いに答えたい。
関連記事
スポンサーサイト
Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。