君津市議会議員 すなが和良 アルパカ日記。

議員て実はこんな事してるんだぁー 、と感じてください。

スポンサー広告 > 質問の通告書を出しました。大綱1教育
教育・PTAについて > 質問の通告書を出しました。大綱1教育

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

質問の通告書を出しました。大綱1教育

平成27年第一回定例会の質問通告を出しました。
予定では、3月10日10時から質問をする予定です。
ご興味がある方は市役所8階、議会事務局までお越しください。

質問通告のうち、大綱1、教育行政についての紹介。

細目1 小中学校の統廃合について。
・平成27年度中には中期財政見通しとまちづくり実施計画を策定しなければならないが、正確な見通し、詳細な計画を策定するためには、小中学校の統廃合計画が欠かせないと考える。
現時点において統廃合計画は策定できているのか。

細目2 教育委員会制度について
・平成27年度より新たな教育委員会制度がスタートするが、その中に、「総合教育会議の設置」がある。この総合教育会議の設置にはどのような意図があるのか。

細目3 小学校への教科担任制の導入について
・小学校で行われている学級担任制では一人の教員が複数の科目を担当する事から、教員への負担が大きい。また、児童にとっても中学からは教科担任制に移行する事でいわゆる「中1ギャップ」の要因ともなっている。児童・教員双方の教育環境向上のため、小学校への教科担任制の導入についての見解をうかがう。

細目4 講師の待遇改善について
・学校には教員採用試験に合格した教諭と合格していない講師がいるが、講師であっても学級担任をしたり、部活の顧問をしたりその仕事内容はほとんど同じである。しかしながらその待遇面では教諭と講師では大きな差がある。教育に心血を注いでいる講師のモチベーションを維持するためにも講師の待遇改善が必要だと考えるがどうか。

細目5 学校事務の効率化について
・いじめ等、教育現場で起こる様々な問題の要因の一つに教員が生徒と接する時間が持てない事があげられる。昔に比べ事務作業が増え教員がそれに追われている現状がある。そこで現在、配置している事務員に加え、さらに複数校で一名の事務員を配置し、より教育環境を充実させることを提言するがどうか。

大綱2 防災行政について、大綱3 福祉・医療行政についてはまた後日紹介します。

オフィシャルサイトで「すながチャンネル」公開しました!
テーマ別に短く切って収録してみました。
すながチャンネル、略して「がチャン」
関連記事
スポンサーサイト
Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。